【お金】借金で困っている人の特徴|カードローンやリボ払い|お金について勉強しよう

☆生活応援

あなたは何歳まで働き続きる予定ですか?
毎日同じ生活していると、今日を生きる事が必死で、そんなこと考える余裕はありませんよね。



生きていくうえでお金は必要です。ではお金の為に働いているのか?その疑問は人によって答えはバラバラです。

しかし世の中にはお金の為に人を殺めてしまったり、騙して奪ったりして人生を棒に振ってしまう方もいます。

お金は欲しいけどお金がすべてじゃない人は犯罪を犯したりはしないはずです。

私たちは学校でお金の授業を受けてきませんでした。日本人て心のどこかでお金は汚いもの。悲しいかな大金を稼ぐのは良くないみたいな風習があると思います。
私はこの風習を変えていきたいです。

シャケ吉さん
シャケ吉さん

僕は毎日ゴロゴロして生活したいにゃー。

あなたは貯金がある?借金がある?

世の中で貯金がある方、借金をしている方、いったいどちらが多いのでしょうか。

LINEリサーチ調べだと日本全国の15歳~69歳の男女を対象に貯金
の実態を調べると、貯金をしている人は約7割、貯金額が『50万円未満』がもっとも多いそうです。

また借金がある人の割合は独り暮らしなどの単身世帯で20%2人以上の世帯で約40%借金を抱えている人がいるそうです。

多くの日本人は借金をしながら貯金もしたいと考え返済を後回しにして、銀行預金にお金を預けていることがわかります。

うめさん
うめさん

借金は早く返してスッキリしたいね。

借金をしてしまう人には特徴がある

では、なぜ私たちは借金をしてしまうのでしょうか。今回借金経験のある男女300人にアンケート調査した結果『借金をしたきっかけ』をまとめてみました。

借金をした理由

・生活費の不足21.7%
・ショッピング12.3%
・交友費10.7%
・株や投資10.0%
・ギャンブル6.0%
・子供の教育費3.3%
・奨学金3.3%
・覚えていない8.3%
・その他28.9%
※株式会社アイブリッジ調べ

多くの理由に生活費の補填にあてられている事がわかります。
そう。ここで一つ疑問に思ってもらいたいのが、我々は給料に見合った生活をしていないということです。

会社の給料が低いのは国の制度が悪い。自分の働きは給料に反映していない。

会社に利益をもたらしているのに、全然給料が上がらないことが当たり前のこと。

ですが、毎日お酒を飲み、好きなものを買い、洋服も欲しい、バックも欲しい、新しい靴も欲しいとなんでも自分のご褒美に購入していませんか?

まーくー
まーくん

セールになっていたからちょっと気になるシャツを買いました。
だって割引していた商品を購入したからぼくって買い物上手でしょ?

なんて思って購入したシャツを何回着ましたか?

そうです。私たちはなんでもかんでも欲しいと思ったら次から次へと新しいものに興味が移っていくしがない生き物なんです。

洋服だけではありません。スーパーでの買い物でも、入り口付近に本日の特価セールの商品を見ると安くなっているから購入しないと、とまんまとスーパーの策にハマっているんです。あなたがいつも行くスーパーも利益を上げたいと思って、あの手この手で購買意欲を刺激してくるんです。
安いからと言って必要ないものまで買った経験は誰にでもあるはずです。

節約して毎月の食費の中でやりくりしている人は素晴らしいです。

しかしクレジットカードでローンや常習的にリボ払いで購入している人は注意が必要です。

これからクレジットカードを持つ人は注意が必要

クレジット会社がどうやって儲けているかというと、毎月のクレジットカードの手数料で儲けています。

リボ払いの仕組みを知らないでいるといつのまにか借金漬けになるのです。
クレジット会社は簡単にリボ払いを宣伝してくるので私たちはあまり抵抗がなくリボ払いにしてしまうんです。
金利は平均15%~18%です。

あや丸さん
あや丸さん

たとえば、借入金100万円・返済金額120万円の場合、借入金額を上回る20万円が利息です。

 

※利息は金利や返済期間・借入金額に応じて変化します。

カードローンを利用する場合はどのくらい『利息』がかかるのか前もって理解しておくことが大切です。1%でも低いカードローン会社を選びましょう。
借金をする人はローンを組む、分割で支払う癖があります。

まずは浪費してしまうその癖を直す様にしましょう。
クレジットカードの審査に心配な方はこちら↓
デポジットタイプのショッピング専用クレジットカード誕生!!【Nexus Card】

☆生活応援
をフォローする
タイトルとURLをコピーしました